【鯖寅果実酒商店】(石川町) 最高峰の立ち飲みバル!自家製果実酒と自然派ワインとPerfumeがお出迎え

鯖寅果実酒商店(サバトラカジツシュショウテン)は、JR石川町駅から徒歩6分ほどのところにある自家製果実酒と自然派ワイン立ち飲みで楽しめるバルです。

場所は、最寄りは石川町駅ですが、お店がある場所はどちらかというと住宅街にポツンと現れた隠れ家です。代官山などで急にポツンと現れたお店のような感じ。

ちなみに鯖寅果実酒商店の店名の由来は、近隣にいるサバトラ柄の猫に由来するとのこと。また、招き猫の意味合いもあります。

オープン日は2012年5月です。

鯖寅果実酒商店の魅力

店先にシンプルな看板が明かりを灯します。

 

店内の壁側にワインボトルがずらり。

ワインは、ボトルで頼む場合 小売り価格+抜栓代¥500で飲めます。

 

ワインといえば、生ハム。ハモンセラーノです。

カウンターにドデカく置かれたハムはインパクトを与えてくれます。なんとこのハモンセラーノは300円で注文できます。ビックリ価格。

内装は、業者には発注せず、店主が5カ月間かけて施工をしたのこと。ぱっと見はワインショップの佇まいが感じられ落ち着いた店内。個人的には鯖寅果実酒商店の周りが暗いせいか、それも含めこのお店の明かりが妙にしっくりきます。

席数は、12席で椅子も一つあります。テーブルも一つ。テーブルは、混雑時は相席になる場合もあります。基本はオールスタンディングで楽しむ感じ。

お店は基本ワンオペです。私はこのお店にもう数年通っていますが、店主の国井氏がとてもいい雰囲気の方で、ゆるい感じもありその空気にすっかり虜になりました。ワインを飲んでいると時折豆知識なんかも聞かせてくれます。

そして、鯖寅果実酒商店は常に店主が愛してやまないPerfumeがBGMとしてかかっているのですが、これがまたそのゆるいまったりした雰囲気の一つかもしれません。

同じ店をやろうとしてもおそらくここは唯一無二な空間でしょう。

お客さんの雰囲気は、比較的マナーを守れる大人というイメージで、30代以上の人が多い感じ。そして一見さんでもすぐに打ち解けられる距離感が鯖寅果実酒商店にはあります。女性のお客さんも多くみなさん本当にワイン好きなんだなと。

鯖寅果実酒商店の魅力といえば何と言っても自然派ワインが充実しているところです。ワインは自然派ワインを中心に50~60種類。

自然派ワインとは
出来る限り自然のままの製法で作られたワインのこと。原料のブドウには化学肥料が未使用の有機農法であること。有機農法であっても醸造過程で添加や調整がされるものはオーガニックワインになります。

料理は、店主のオール手作りです。ワインを楽しむと同時に欠かせないのが合わせる料理。実は筆者はここの料理がとても好きで、自然派ワインを楽しむにはうってつけの素晴らしい料理が素晴らしいコスパで提供されています。

鯖寅果実酒商店のメニュー

ワインメニューは、グラスワインならカウンターにある中から選ぶか、店主に好みを伝えるとオススメを教えてくれます。価格は500円〜。ハウスワインだともう少し安かったかな?

筆者は、ワインがはじめそこまで好きではなかったのですが、鯖寅果実酒商店でこの自然派ワインと出会ってからワインが大好きになりました。特に赤ワインのフルボディばかり飲む始末。。。重めはなかなか値段もします。

また自家製果実酒も豊富にあります。1杯500円〜です。様々なフルーツがありロックやソーダ割りがおすすめ。

フードメニューは、写真はありませんが生ハム300円〜からをはじめ、ほとんどのメニューが500円前後で楽しめます。お腹をすかして来た場合パスタなんかもあります。とにかく料理は筆者一押しでどれを食べても美味しいの一言。

フード

名物のハモンセラーノ 300円

オーダーすると目の前でこのハムを一枚一枚丁寧にスライスしてくれます。

 

サイズはこんな感じです。このボリュームで300円は安い!

 

パテドカンパーニュ 500円

パテの代表格でもあるパテドカンパーニュ、最近ではどこのバルでもよく見かけますよね。ペースト状なのでパンにつけて食べると相性がとてもいいです。

 

焼きズッキーニ (価格忘れ)

格子状に焼き目のついたズッキーニが最高に美味しい。シンプルな味付けだけどコクもあり、何よりボリュームがありました。

ドリンク

こぼれスパークリングワイン 500円

サバトラ定番のこぼれ。ほとんどのお客さんがこのこぼれスパークリングを頼むほど人気のメニュー。常連さんは、「泡ください」とオーダーしてます。

このなみなみに注がれるスパークリングワインは冷たくて本当に美味しい。量が量だけにこれだけでお酒もいい感じに回ってきます。こんな贅沢な量でも低価格なのだ嬉しいところ。

 

グラス 赤ワイン(バルベーラ)

味は、軽やかさもあり、酸味もきいていて葡萄が凝縮された味わい。インパクトある味です。

 

バルベーラのボトル

 

後ろのラベル。

イタリア産ワインです。

 

オレンジワイン(価格忘れ)

オレンジワインは、赤でも白でもロゼでもないワインです。オレンジを使っているというワケでもありません。味は、これは飲んだ人にしかわからない味なので、ぜひ自分の舌で味わってほしいワインです。美味しいですよ。

オレンジワインとは
白ブドウを赤ワインと同じ方法で醸造したワインです。赤ワインの製法と同じくブドウの果汁の他、種や皮も一緒の状態で漬け込む事で色が付きオレンジ色になります

お会計

★1,300円 

  • ハモンセラーノ 300円
  • パテドカンパーニュ 500円
  • こぼれスパークリングワイン 500円

※そのほかのメニューの価格を忘れてしまったので合計には含まず

まとめ

鯖寅果実酒商店は、自然派ワインや自家製果実酒スタンディングで楽しむお店です。石川町駅が最寄り。店主やお客さんの雰囲気がとてもゆるい感じでゆっくりとワインを飲むにはおすすめです。料理もコスパがよく、かつどれも手作りでとても美味しいのが魅力。ハモンセラーノはなんと300円で頼めます。店内は非常にカジュアルかつ落ち着きもあるのでデートで軽く立ち寄るなんて使い方もいいかも。Perfumeでワインが好きな人ならぜひおすすめ!

お店情報

鯖寅果実酒商店(サバトラカジツシュショウテン)

住所

神奈川県横浜市中区石川町5-186-1

交通手段 JR京浜東北線/根岸線「石川町駅」南口から徒歩6分(450m)
横浜市営地下鉄「伊勢佐木長者町駅」出口4Aから徒歩10分
石川町駅から460m
営業時間 17:00~23:00(L.O.22:30)
日曜営業
定休日 火曜日
シチュエーション × ジャンルで検索
×
イチオシ店味・安さ・雰囲気で選んだ管理人おすすめのお店