【すみれ 横浜店】野毛に上陸!本場札幌の本物の味噌ラーメン

すみれ 横浜店は、野毛一丁目に2019年2月13日にオープンしたばかりの、札幌ラーメン店です。

すみれは、新横浜ラーメン博物館にて営業していた札幌を代表する味噌ラーメン店です。すみれの歴史は、ラーメン博物館に1994年〜2004年10月まで出店、その後一度卒業をし、2012年8月に再度出店し、2018年12月まで営業。

野毛の地にすみれオープンを選んだ理由としては、「神奈川・横浜に恩返しがしたい」という想いだそうです。

さすが人気店。行列です。

夜来店したので気づきませんでしたが、1階がラーメン店で、2階はすみれがプロデュースを行なっているフリースタイルバー「nob」だそう。暗かったので全然わかりませんでした。ラーメンだけじゃないところがまた面白い発想ですね。

 

すみれの魅力

店前。店のロゴがかっこいいですね。

 

この書体しぶいです。よく見ると、「すみれ」の字間を詰めるタイプのロゴもあるんですね。

 

並び始めてから、閉店時間までずっと満席状態です。スタッフさんフル稼働中。

 

営業時間 11:30〜15:30、17:30〜22:00です。22時のところが上から紙が貼ってありました。変わるのかな?

 

カウンター席。カウンターは清潔感あります。カウンター席他、店内はテーブル席も数テーブルありました。席数は28席ほどある模様。

さて、すみれのラーメンの特徴と言えば「太麺とコクがある熱々のスープ」です。最初スープがやけに熱々でなかなか冷めないと思ったらスープ表面にラード層が浮いているのがその理由。これにより、いつまでも熱々のまま美味しいラーメンが食べれるのです。

すみれのメニュー

オーダーは店内入り口の券売機で買います。日本語英語対応です。写真がブレブレですみません。背景のラーメンが食欲をそそります。

購入は電子マネーも可能。

 

さて、メニュー選びですが、ラーメンを押そうと思ったら、一番上に「社長のラーメン」?。気になって押してみましたが売り切れ表示でした。

「村中社長のラーメン」は村中社長がお店にいるときにだけ出される限定メニューだそうです。これ、そのうち食べてみたい!

 

ラーメンを押すと味噌・醤油・塩味などが選べます。サイズは普通・大盛り・ハーフです。ラーメンの普通サイズで900円なのですね。

 

こちらは、カウンターに置いてあるメニュー表。トッピングやセットメニューもあります。セットにすると100円でご飯がつく模様。セットだとお得です。

 

「すみれごはん」と「おにめし」が気になる。アルコールは、アサヒ生ビールとすみれビールがあります。

 

メンマ入りのお土産メニュー400円もあります。味は3種類の味噌・醤油・塩味。

 

フード

味噌ラーメン 普通盛り 900円

スープが冷めづらく熱々のまま食べれます。コクのあるスープがこれまた美味しい。寒い時期には特にこのスープがたまりません。麺も太麺で食べ応えあります。

 

ドリンク

この日はドリンクを頼まず。ラーメンに徹しました(笑)

 

お会計

★900円 

  • 味噌ラーメン 普通盛り 900円

 

まとめ

すみれ 横浜店は、ながらく新横浜ラーメン博物館に出店していた札幌味噌ラーメンの有名店です。2019年2月より野毛一丁目にオープン。もちっとした太麺にコクのある熱いスープが特徴の味噌ラーメンは絶品。村中社長が滞在時には限定ラーメンも選べる模様。また二階はすみれプロデュースのフリースタイルバー「nob」があります。ラーメン店プロデュースのバーも気になります。これからは、野毛で飲んだ帰りにすみれのラーメンでシメが流行りそう。

 

お店情報

すみれ 横浜店

住所

神奈川県横浜市中区野毛町1-26-5 野毛サーク 1F

交通手段 桜木町駅から176m
営業時間 11:30~15:30
17:30~22:00
日曜営業
定休日 不定休
シチュエーション × ジャンルで検索
×
イチオシ店味・安さ・雰囲気で選んだ管理人おすすめのお店