【治郎丸】A5ランクの上質お肉が200円台!昼飲みができる立ち喰い焼肉店

治郎丸は、野毛一丁目の野毛小路の通りにある立ち喰い焼肉店で、上質で新鮮なA5・A4のお肉を一枚からリーズナブルに食べれます。

オープン日は、2015年2月です。

姉妹店は、横浜近辺では横浜西口店がありましたが、2018年12月で閉店していました。そのほか都内では新宿・秋葉原・大井町・荻窪・渋谷・御徒町にあります。ちなみに横浜の2店舗は株式会社 First Dropが経営していて、都内の店舗はまた違う会社の経営管轄となっています。

治郎丸の魅力

お店入り口です。入り口にはその日のお肉のメニューと価格が表記されています。

店内は、オールスタンディングの立ち喰い方式16席あります。治郎丸の内装は立ち喰い寿司の雰囲気に近い感じの明るい雰囲気です。肉を焼くコンロ二人分のスペースで一つを利用します。

スタッフさんはおそらく全員男性の方でしょうか。てきぱきとした対応で注文したお肉をさばいてくれます。

この日のお客さんは、男女のお客さんが二組と女性の方一人、女性三人1組みのお客さんがいました。大体30才前後の方でした。お店の雰囲気からしてもこのくらいの年齢層が多い感じがします。

治郎丸の魅力は何と言っても、上質なお肉1枚からオーダーできるため、いろいろな種類のお肉をリーズナブルに味わうことができます。そのため、価格でいうとホルモン部位などは50円からオーダーすることができます。

治郎丸のメニュー

日によりメニューは異なります。基本的にお肉は1枚からの注文ですが、ホルモンなどは数切れ単位になっているものもあります。

こりこりは50円と激安。

お肉は50円前後から〜300円くらいの金額が目安です。この日のA5・A4ランクの牛肉は200〜300円ほどで提供されていました。A5・A4はおおよそこれくらいの価格でしょうか。

お肉のA5やA4とは
部留等級を表す記号で、アルファベットにはA・B・Cの3つの等級があります。Aが最も良く、肉質等級は5〜1の5段階に分かれ、5が最上級となります。この牛肉の格付けについては、日本食肉格付協会(JMGA)が公正な取引を確保するために行っているものです。

フード

肉を頼むとこんな感じで一切れ単位で出てきます。

これは二枚頼んだ写真です。ちなみに今回頼んだ肉部位をしっかり覚えていなかったため、正確な部位名がわかりません(笑)

 

コンロは火力が強い部分があるので焦げそうな場合は位置をずらしながら焼くといいかも。

 

一枚一枚の肉といっても、それなりの厚みがあるので食べ応えがあります。

 

ホルモンと豚肉部位を一気に頼むとこんな感じで盛り合わせ風に出てきました。

ちなみに安い部位なので豪快に100円以下のものを端から端までと言って注文してみました(笑) これはたしか、50円〜100円のものを2枚づつ注文したので、これで大体1,000円前後でした。

ドリンク

生ビール スーパードライ 490円

炭酸がきいてるスーパードライは肉によく合います!

なぜかメニューの縦棒が横書きになっているのが気になりました。肉以外にもライスやキムチ、スープなどのサイドメニューもあります。

お会計

今回品目を忘れてしまいましたので、おおよそ3,000円ぐらいでした。この金額感でかなり満足した量を食べれたと思います。

まとめ

治郎丸 野毛店は、A5・A4ランクの上質で新鮮なお肉立ち喰いスタイルで低価格で味わえる焼肉店です。さすがにせんべろとはいきませんが、それでも部位を選んで好みの量でオーダーできるのでサクッと安く美味しい肉を堪能できます。また、平日なんかは割と一人のお客さんもいたりするので気軽に一人焼肉を楽しみたい時におすすめです。

お店情報

治郎丸

住所

神奈川県横浜市中区野毛町1-38

交通手段 JR根岸線桜木町駅 南2B出口 徒歩3分
横浜市営地下鉄桜木町駅 南2B出口 徒歩3分
桜木町駅から116m
営業時間 月~木・日 12:00~24:00
金・土 12:00~翌3:00
日曜営業
定休日 無休
シチュエーション × ジャンルで検索
×
俺ログ3.5以上味・安さ・雰囲気で選んだ管理人おすすめのお店