【魚と酒はなたれ 野毛一番街店】横丁で新鮮な刺身と日本酒をリーズナブルに贅沢体験

魚と酒はなたれ 野毛一番街店は、野毛一番街の中の一店舗で、2018年2月にオープンした魚介・海鮮料理店です。

 

魚と酒はなたれが入っている野毛一番街は、6店舗が集まる横丁空間で、各店舗から他の店舗が見渡せる作りとなっています。なので1店舗にいながら次の店のハシゴを考えるなんてことも。

集結店舗は以下。

お店全体が非常に活気があり、各店舗でこの野毛一番街を盛り上げているイメージです。

魚と酒はなたれは、野毛一番街の正面入り口対して横の道の野毛小路に面したところが入り口となっています。もちろん正面入り口からでも入ることはできます。

はなたれは、この店舗以外にも野毛では複数店舗があります。「魚と酒はなたれ 野毛本店」、「魚とワイン はなたれ onikai」、新形態の牡蠣が楽しめる「シーフードスタンド パチョレック ハナタレ」。

野毛では姉妹店系列店含め、実に4店舗のお店が点在しており、はなたれグループは野毛では有名店なのです。

姉妹店の記事は以下より

【魚と酒はなたれ 野毛本店】個室ありの大型店!名物「魚魂11点盛り」は大迫力 【パチョレック ハナタレ】牡蠣がたったの99円!多種類の牡蠣とこぼれスパークリングがお出迎えするオシャレなシーフードスタンド

魚と酒はなたれの魅力

土日祝は、12時からオープンで昼飲みできますね!

 

スピードメニューのベスト5です。

どれもハズレなしですが、いぶりがっこチーズが筆者おすすめ。

外席もあり、外にはテーブルが3つ並んでいます。夏のシーズンなどは外席でビール飲みながらお刺身をつまむのが気持ちよいですね。

 

カウンターからの眺め。オープンキッチンなので出汁巻など調理してるところが見えます。

内装は、横丁内は店舗によりお店のテーブルや壁の色味など雰囲気が異なります。はなたれは明るい雰囲気で清潔感があります。

スタッフさんは、料理担当の男性の人はお若いですが腕はしっかりと、そして丁寧。女性の方はきりりとして、とても美人でした。

この日は、月曜で早めの来店でお客さんはまだちらほらと。週末の夜なんかは若い人が多く混んでいるので週末などは予約をしたほうが良さそう。

はなたれの料理は、魚介を使った料理をメインになんといっても、一番街の中でもかなりのメニュー数があります。お魚は毎日横浜中央市場と佐島漁港より仕入れているので新鮮です。

魚と酒はなたれのメニュー

こちらはメニュー。とにかくメニュー数が多いのがポイント。この店の規模の場合食材スペースの確保だけでも大変なのに。

何を食べようか迷ってしまう時は人気のメニューから選びましょう。刺身8点盛りで1,200円はかなり安いですね!

こちらはドリンクメニュー。杉香るハイボールは珍しいですね。吉野杉スティックがグラスにそのまま入ってます。そして知多や白州ハイボールが飲めるのが良いです。

こちらはハイボールがとにかく安く、ジンジャーハイボールであれば(大)サイズで390円で頼めます。(中)はこれの20円引きなので迷わず(大)をオススメします。

たしか、以前来た時に生抹茶割を頼みましたが、こちらもおすすめ。その場で抹茶を点(た)ててくれます。あとから入れるとより美味しさアップな感じなります。

写真を撮り忘れましたが、日本酒は全品500円で提供されています。種類も豊富にありました。

フード

お通し 300円

お通しはしらすと豆腐です。さっぱりしていてしらすが美味しいです。豆腐はサイズそこそこでした。

 

いぶりがっこチーズ 490円

はなたれ定番の人気メニューです。チーズがいぶりがっこに巻かれているような品。味と食感の組み合わせがとてもマッチしています。

 

地魚なめろう 580円

なめろうには海苔も一緒についていて、薬味とともに海苔に巻いて食べるとめちゃくちゃ美味しいです。

なめろうとは
アジ・サンマ・イワシなどの青魚を味噌や薬味と一緒に粘り気が出るまで出刃包丁の背などでたたいて作る料理。なめろうは皿をなめるほどうまいという説がある

由来を調べてわかりましたがそのまま「舐める」から来ていたんですね。

 

真あじ刺身 330円

新鮮なあじのお刺身4切れ。これもうまい!

 

ドリンク

丸ごと生レモンサワー(大)590円

デカジョッキに輪切りのレモンがたくさん入ってます。酸味がいきわたり酸っぱさとサワーの炭酸がきいていい味です。

お会計

★2,290円 

  • お通し 300円
  • いぶりがっこチーズ 490円
  • 地魚なめろう 580円
  • 真あじ刺身 330円
  • 丸ごと生レモンサワー(大)590円

※二人で入店しましたがお通しとドリンクは一人分で合計してます。

まとめ

魚と酒はなたれ 野毛一番街店は、野毛一番街の横丁内にある魚介・海鮮のお店です。毎日新鮮なお魚を漁港から仕入れているので鮮度抜群の美味しいお魚が食べられます。横丁内ですが、お店は比較的落ち着いた感じなので早い時間ならゆっくりとその雰囲気を味わえるかなと思います。一人でも軽く入れそうな雰囲気が◎。

訪問2回目以降の追加情報

2019年9月訪問

生抹茶割 中 450円

運ばれた際、抹茶とお酒を別々になっていて抹茶を目の前で点ててもらえます。抹茶の香りが広がりとても飲みやすい抹茶割です。和食には抹茶はとてもしっくりきます。

 

生うに出汁巻き + とろけるチーズ出汁巻き

生うにとチーズを迷っていたところミックスで出してもらいました。なんとお優しいお気遣い。出汁巻きに挟んだうにはもう絶品です!これは本当に美味しい。チーズもとろーりとしていて相性が良いです。

 

トロの巻物

連れが知らぬ間に頼んでいた一品。カウンター席にこの時は座っていて、目の前で美味しそうなトロを巻いてるなと思ったら、自分たちの席のものでした(笑)

新鮮で脂もあってこれは美味しい

 

グラスのレーンとっくりがはまっていたのでなんとなく見入ってしまいました。通常見るのは右側の逆さになるグラスですがとっくりがまさかの上向きでハマっていました。

2020年2月訪問

この日のメニュー。

旬の魚塊8点盛り1,200円をオーダー。

 

来ました、8点盛りです。

魚以外に、ほたてや、エビなどぷりぷりでどれも美味しいです。そしてこのボリュームなのに1,200円と安い!リーズナブル!

はなたれの刺身は本格なので、ぜひおすすめです。

2020年6月訪問

この日のお通しです。豆腐しらすの具材は前回と同じですがこちらはさっぱり目の味でした。

 

この日のメニューから、真あじのたたきをチョイス。

 

真あじのたたき 340円

富山県魚沼市の真あじです。新鮮でプリッとした鮮度がありました。魚の肉質青魚の一種だけど、臭みなどはあまりなく食べやすい魚です。ちなみに真あじは干物にも加工されたり、昔から「アジの開き」は家庭の食卓でも定番の品ですね。

 

お次は、かつお酒盗出汁巻きをオーダーしました。

 

かつお酒盗出汁巻き 670円

見るからに美味しそうな出汁巻きの仕上がりです。かつお酒盗がかなり効いているので、酢飯や汁物と合わせて少しずつ食べると合うと思います。

酒盗とは
塩辛で魚の内臓が原料です。 鰹(かつお)を使用したもののほかに、鮪・鮭・鯛・秋刀魚などで作られた酒盗もある。また、内臓以外に、身も漬け込んだものや唐辛子や柚子で風味をつけたものもある。 鰹の塩辛は、高知県や鹿児島県の名物となっている。

お店情報

魚と酒はなたれ 野毛一番街店

住所

神奈川県横浜市中区野毛町1-57 キャッスル野毛中央 101

交通手段 JR 桜木町駅から徒歩7分
横浜市営地下鉄 桜木町駅から徒歩6分
京浜急行 日ノ出町駅から徒歩6分
桜木町駅から262m
営業時間 営業時間
月~金 17:00~24:00(L.O.23:30)
土・祝前日 12:00~24:00(L.O.23:30)
日・祝 12:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 無休
シチュエーション × ジャンルで検索
×
イチオシ店味・安さ・雰囲気で選んだ管理人おすすめのお店