【グレーヌマルシェ 野毛店】誰もが納得の贅沢フレンチ!横丁で味わえるリーズナブルなビストロ

ビストロ グレーヌマルシェ 野毛店(Bistro Graine Marcheは、野毛たべもの横丁の中にあるフレンチビストロです。

オープン日は2013年4月です。

たべもの横丁は、横に長い通路で複数店舗がつながっています。

たべもの物横丁の入り口は2つあります。この反対側にも入り口があります。そのまま通り抜けることもできます。

グレーヌマルシェが入っている野毛たべもの横丁は、8店舗が集まる横丁エリアで、店と店がオープンなスタイルとなっています。

集結店舗は以下。

姉妹店は、野毛たべもの横丁から数分にある「野毛食道楽」の二階にある【Bistro HOBO】です。こちらもフレンチが堪能できます。

グレーヌマルシェ 野毛店の魅力

テーブル席の写真。

席数は、20席でテーブル席カウンター4席があります。

 

テーブル席の端は、店員さんから死角になるため、呼び鈴が置かれていました。さながらこれでオーダーするとビストロスマップの真似をしたくなります。

内観は、横丁内にできた飾らない気軽な空間と言えましょうか。お店もとても入りやすくワイン好きな女性に人気なイメージです。

スタッフは、男女の方がいて、注文の際にわからないメニューが合った場合、わかりやすく教えてくれました。とても優しい雰囲気の方で接しやすかったです。

この日のお客さんの様子は、カップルや女性同士のお客さんが多く、皆ワインが好きなお客さんというイメージです。30代前後が多かったかな。

グレーヌマルシェの料理はフレンチですがカジュアルなスタイルなので肩肘張らずにゆっくりと楽しめます。

グレーヌマルシェ 野毛店のメニュー

オススメのフードメニュー。

テリーヌ 800円/900円やカスレ 1,300円などフランス料理が楽しめます。シャルキュトリーメニューは全て600円です。盛り合わせは2名分で1,200円です。

シャルキュトリーとは
食肉加工品全般の総称です。chair(肉)+cuite(火を入れる)という意味から来ています。肉は、ハム、ソーセージ、パテ、テリーヌなどで、豚肉を原料とすることが多く、また鴨やジビエなどを使うことも。

また、クリームブリュレ 500円もあり、女子に嬉しいデザートがあるのもいいところ。

 

こちらもフードメニューです。

フレンチは基本的に高価な印象がありますがどのメニューも比較的頼みやすい価格帯でリーズナブル

ストウブ使ったメニューもありました。牛すじの赤ワイン煮込み 800円なんてワインとの相性ぴったりですね。

STAUB(ストウブ)とは
フランスの魔法のお鍋ことホーロー鍋です。しっかりと押さえ込まれた鍋の重い蓋により無水料理が可能です。また高い熱伝導率と保温性があるのが特徴。

 

こちらはドリンクメニュー。

ビール(スーパードライ)は500円です。また、ブランデーをベースにしたスプリッツァーがありました。サングリア600円は自家製です。

 

おすすめのワインメニューです。

甲州にごり グラス580円(シャトー酒折ワイナリー)。甘みが強くとってもフルーティで飲み口がスッキリ。そしてぶどうの旨味が濃いワインです。

 

そしてワインのメニューです。

赤・白・ロゼ・スパークリング・サングリア・ホットワインなどがあります。

グラスワインは580円からで選びやすい。ワインも料理に合わせやすい厳選されたリストが用意されいます。グレーヌマルシェのワインへの思いについては、facebookの公式ページにいろいろと綴られているので興味がある方はこちらも見てみては。

フード

お通し。

チーズ、とまと、ハムのかわいい組み合わせです。綺麗に盛り付けされていて丁寧な作りです。

 

豚ロースハム 600円

コレ想像以上に美味しかったな。シンプルなメニューだけど味に奥が深い感じがして、余計なものがない分ロースハムの美味しさが引き立つ感じでした。ワインに合う。

 

自家製ベーコンとほうれん草のキッシュ 600円

キッシュは、味がぎゅっと詰まったイメージで、中はふわっと柔らかい。しっかりと量もあるのでお腹にも溜まります。

キッシュとは
フランス(アルザス=ロレーヌ地方)の郷土料理で、パイ生地やタルト生地をオーブンで焼き上げます。パイ生地の中は、卵・生クリーム・ひき肉・アスパラガスなどの野菜・熟成したチーズなどが加えられています。また三角形に切ってお皿に盛られるのが特徴。キッシュの語源は一説に、ドイツ語の「クーヘン」(ケーキの意味)からきており、その後、ロレーヌ地方の言葉「キューシュ」へ変わり、そしてフランス語の「キッシュ」になったとみられています。

ドリンク

ロベティア 赤ワイン テンプラニーリョ(スペイン) 580円

スルスル飲めるとコメントのとおり、飲みやすくやソフトな果実味があります。鮮やかなチェリーレッドで、渋甘な口当たりでした。

 

甲州にごり 白ワイン シャトー酒折ワイナリー 580円

度数は10%。発酵したてのワインを濾過せずそのまま瓶詰めしたフレッシュなワインです。それゆえに果実のみずみずしさが存分に残っています。甘味が多く苦味が少ないので、味わいがとてもフルーティでワインを飲み慣れていない人にもふわっと飲めてしまいます。

お会計

★2,360円 

  • 豚ロースハム 600円
  • 自家製ベーコンとほうれん草のキッシュ 600円
  • ロベティア 赤ワイン テンプラニーリョ(スペイン) 580円
  • 甲州にごり 白ワイン シャトー酒折ワイナリー 580円

※お通しは価格忘れ。

まとめ

ビストログレーヌマルシェ 野毛店(Bistro Graine Marche)は、野毛たべもの横丁内にあるフレンチが楽しめるリーズナブルなビストロです。

内観は、飾らない気軽な空間でワイン好きな女性に人気なイメージです。スタッフにも気軽に話せる距離感が良いです。グレーヌマルシェの料理はフレンチですがカジュアルに楽しめるので友達とワインを交わしたりデートにも最適です。

訪問2回目以降の追加情報

2020年2月訪問

この日のワインメニュー。前回とまた異なるリスト。

 

シャトー カスカデ 680円

風味は渋味が強いめで、酸味もよく感じられる赤ワインです。重すぎないけど、フルボディに近い飲み口があります。

 

この日のお通し。

サクッと感が美味しいフリットです。

 

チェリートマトとモッツァレラのカプレーゼ風 550円

このトマト、フレッシュで甘味がありモッツァレラと一緒に食べると絶品でした。シンプルに美味しい味です。

2020年6月訪問

この日のお通し。可愛い形でビジュアルが美しい盛り付けです。

中は冷静のじゃがいもを潰したものが入っていました。マルシェは本当にこだわっている感じが伝わります。

 

じゃがいものミニグラタン 600円

ブルーチーズで調理されたじゃがいものグラタンは濃厚な味わい。ワインとぜひ合わせたい一品です。熱々でホクホクのジャガイモにブルーチーズの味わいがぴったりハマってます。

 

牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ 120g 1200円

これは、もう、料理が運ばれた瞬間のテンションは上がりますね。写真でも分かる通りソースの艶盛り付けの美しさ味付けが一級品です。そして価格もお手頃

 

お肉と上に乗っているフォアグラの断面図です。フィレ肉はレアで焼かれて柔らかくスッと切れました。フォアグラもとろ〜っとした感じ。つけあわせのヤングコーンはなんと根元まで食べられるものでした。特筆すべきは、ソースです。やや甘いけど酸味も感じられる赤ワインで煮詰めたこのソースを、フィレ肉とフォアグラにつけて口に入れれば、鼻まで抜ける絶妙な香りがたまりません。

魔法をかけられたような満足感が全身を駆け巡ります。名物となっているので訪れた際にはぜひ食べてみてください。

料理名のロッシーニとは
有名な作曲家であるジョアキーノ・ロッシーニの名前が由来です。ロッシーニは食通としても知られ、パリで本人がレストラン経営をしていたほど。ロッシーニ考案のメニューです。

料理名忘れてしまいましたが、エビとスープがとても美味しかった。鼻の奥まで行き届く良い香り。

 

バケットともよくマッチしていて、スープにつけて食べたらめちゃくちゃ美味しかったです。

2020年10月訪問

本日のおすすめメニュー。

牡蠣と生のりのホットパイ900円、名前からして美味しそう。

 

まずはお通しから。

 

生ビール(スーパードライ) 500円

マルシェでは珍しくビールをいただく。これが一杯目だったのでグビグビと冷えたビールを。

 

イワシのさっぱりマリネ 〜ナスとセミドライトマト添え〜 650円

程よいおが効いていて、これは美味しい。イワシの下には小粒なナスたちがいます。

お店情報

ビストロ グレーヌマルシェ 野毛店(Bistro Graine Marche

住所

神奈川県横浜市中区野毛町2-74-1

交通手段 JR「桜木町駅」より徒歩3分
京急「日ノ出町駅」より徒歩5分
桜木町駅から167m
営業時間 17:00~24:00
日曜営業
定休日 月曜定休
シチュエーション × ジャンルで検索
×
イチオシ店味・安さ・雰囲気で選んだ管理人おすすめのお店