【立ち飲み ぴんぴん】そのネーミングにつられてしまう正統派立ち飲み店

立ち飲みぴんぴんは、野毛中央通り沿いの野毛一丁目にある立ち飲み店です。低価格が魅力でふらっと入れるせんべろかなと。

オープン日は2009年12月です。

筆者は初めてこのお店の看板を見た時、妙に気になった記憶があります。立ち飲みで「ぴんぴん」という店名でしたから。

あと、看板のフォントです。書体に何かこだわりのようなものを感じてしまった。

ぴんぴんの魅力

ぴんぴんの入り口。

その佇まいが、変に飾ることもない、正統な立ち飲み店という雰囲気があります。また暖簾と白い看板に趣があります。

店内はシンプルな作りで、いろいろと物は置かれていますがキレイに整っています。

席数は、全席立ちのL字カウンターで10名ほど入るかと思われるスペースです。

店主は、寡黙にお仕事をされている感じの方でした。店内にはテレビも設置されているので一人で飲んでいても退屈はしないかなと。

この日のお客さんは、自分たちを含め5名ほど。カップルと男性1名。

筆者は数回ぴんぴんへ訪れたことがありますが、割とお客さんは静かな雰囲気が多かったという印象です。たまたまかもしれませんが。

そして昼から飲めるのもまたぴんぴんの魅力。

ぴんぴんのメニュー

カウンター奥のにいろいろとメニューが貼ってありました。

刺身や、豚カツ特製手羽先あん肝ぽんずなぐろぶつなどなど。お酒もビアカクテルなんかもありました。右下のマミーハイですが、乳酸飲料のマミーを割ったもので珍しいです。

食べログや他の方のブログを見ると、手羽先や豚カツが美味しそうでした。

フード

ホタルイカの酢味噌

酢味噌とホタルイカがばっちし合います。日本酒がこれには合うでしょう。

 

冷奴 150円

少し食べた途中ですが、ネギとゴマが乗った安定の奴です。他にスタミナ奴というのもありました。

 

まぐろぶつ 300円

まぐろにわかめも付いてました。300円で安い!味も美味しかったです。

ドリンク

生ビール(キリン一番搾り)300円

生ビールが300円って何気にかなり安い!この価格帯で生ビールが飲めるお店は貴重です。

お会計

★750円 

  • 冷奴 150円
  • まぐろぶつ 300円
  • 生ビール(キリン一番搾り)300円

※ホタルイカは価格を忘れたので合計に含めず。

まとめ

ぴんぴんは、野毛の正統派と言えるべき立ち飲み店です。ゆえに居心地がいい一人飲みにおすすめしたいせんべろ店と言えます。全体的に良心価格で生ビールが特に安いです。手羽先が美味しそうだったので次回は食べてみたい一品。テレビもあるので退屈はしません。料理は和食中心なので焼酎が好きな人にも合うお店かなと思います。から飲めるのもまた魅力。

お店情報

立ち飲み ぴんぴん

住所

神奈川県横浜市中区野毛町1-29

交通手段 JR京浜東北線 桜木町駅より徒歩5分
桜木町駅から162m
営業時間 月~金 16:00~23:00
土・日・祝 13:00~22:00
日曜営業
定休日 不定休
シチュエーション × ジャンルで検索
×
俺ログ3.5以上味・安さ・雰囲気で選んだ管理人おすすめのお店