【金剛商店138番地】(子安) 天才料理人がいる全てにおいて5つ星のバル

金剛商店138番地は、京急子安駅から徒歩1分のところにあるバル店です。オープン日は2013年11月。子安というと近隣では京急新子安やJR新子安など間違えそうな駅がありますが、普通電車しか止まらない方の子安駅です。

【更新】2020年4月 未来の予約チケット販売とテイクアウトについて

ローカルな立地にあるお店ですが、ここは最寄りにお住まいでなくても筆者が一度はオススメしたい超優良店です。故に子安にありながら完全予約制のお店となっています。

お店は個人店で昼間はキムチを販売しているお店で、バルタイムとなります。

お店は写真のように、一見キタナシュランを連想させますが、この後紹介する料理と味から、ものすごいギャップがあるお店となっています。

金剛商店138番地の魅力

金剛商店は、一階席と二階席があり、一階が12名で二階が個室で8名ほどのスペースとなっています。夏場はさらにお店前側にも臨時席を作る場合もあります。

 

奥のテーブル席と、手前の丸テーブルは2名がけ席。

 

こちらは二階席です。二階席は、ドリンクがセルフ飲み放題方式となっています。サーバーはビールのほかスパークリングワインサーバーもあり、酒好きのテンションが上がります。

では、一体このお店の何がすごいかを以下に箇条書き。

  • 料理が美味しい。料理人がわざわざ足を運んで食べに来るほど
  • 客席20席ほどですが、店主一人で接客、配膳、調理、片付け、電話対応を全て一人で対応
  • 子安駅というローカルエリアながら、完全予約制
  • メニューが短いスパンでほぼ総替えで変わるので二度と同じメニューが食べれない。(あってもアレンジされている)
  • 基本コースだけど中身を知ったらコストパフォーマンス良すぎるところ
  • すべてワンオペながら店主の接客もお客さんとも付かず離れずでしっかり見てくれる
  • 一階でハイボール頼むと泥酔します

まず、店主こと「グンちゃん」の紹介ですが、元々は麻生でイタリアンやフレンチを学んでいるシェフです。そのため、料理の盛り付けも本格的で手抜き感は一切ありません。

基本的に何を食べても美味しいと、お客さんはみなさん口を揃えて言います。料理が美味しいと酒が進むという言葉を体現してくれるお店だと思います。まさに天才料理人です。

料理は、創作料理で風変わりなものが多いため、名前を覚えておかないと最終的に何を食べたかわからなくなります(笑) 洋食と和食、韓国料理のいいとこ取り。

故に、先ほども言いましたが盛り付けもセンスが良いので、まず初見料理の美味しさを伝えてくれます。この辺はさすが本格イタリアンという感じです。

メニュー料金に関しては、お店のスタイルが定期的に変わることがありますが、現在(2019年7月以降)は予約制料理ドリンク込みで一律 4,400円/人のコースとなっています。二階は1組みのみ予約できる貸切個室スタイルセルフ飲み放題です。

※2019年6月末までは、一人一律5,400円(税込)で飲み放題付きコース料理オンリーとなっていました。

一階カウンターは、料理が目の前で作られていくのをじっくりライブスタイルで見れるので盛り付けあたりから美味しいそうなイメージが伝わってきます。

定休日は日曜定休

金剛商店は、トイレ少し変わっていてお店の外にあります。そして入り口もすごいレトロ感ありドアは錠前で開けます(笑) トイレの中がまた料理と同じくすごいギャップで、キレイなトイレ。

金剛商店138番地のメニュー

メニューの一例です。この黒板の中身はちょくちょく変わるのでグランドメニューはおそらくキムチしかない模様。しかしそのキムチが元々キムチ専門店だけにとても美味しいです。

しっかりと唐辛子の辛さ味わいを感じられます。特にらっきょキムチがおすすめ。

フード

コースの料理は、黒板の中から選べ、訪問人数によって品数は変動します。二人だとだいたい4~6品をシェアする感じです。この食事のクオリティを考えるとコスパがめちゃくちゃ良いです。

現在(2019年7月1日以降)の料金体系について

2019年6月末までは一律 5,400円で飲み放題コースとしていましたが、飲み放題システムが無くなり基本一律 4,400円に変更に。

二階席は、予約必須コース料理(一部チョイス可)と飲み放題です。料金は5,500円/人です。予約人数制限があり、月〜木曜は4名以上から予約受付。金〜土曜は5名以上から予約受付になるとのこと。料理については一部おまかせになる場合もあるので詳しくは問合せみてください。

では、一階席での基本の料金体系の紹介です。

コース例 一律 4,400円/人

2人コース
  • Aコース 料理6品 + 2ドリンクずつ
  • Bコース 料理5品 + 3ドリンクずつ
  • Cコース 料理4品 + 4ドリンクずつ
3人コース
  • Aコース 料理9品 + 2ドリンクずつ
  • Bコース 料理7品 + 3ドリンクずつ
  • Cコース 料理5品 + 4ドリンクずつ
4人コース
  • Aコース 料理12品 + 2ドリンクずつ
  • Bコース 料理9品 + 3ドリンクずつ
  • Cコース 料理7品 + 4ドリンクずつ

ボトルは1ボトル4杯分のカウントのようです。

お酒が飲める人と飲めない人をカバーできるシステムになっています。逆に4人で料理12品となるととんでもないのでそれなりに覚悟が必要でしょう(笑)

一階席で5人以上の予約に関しては料理はおまかせとのこと。内容は問合せたほうがいいかもしれません。

追加でのドリンクは1杯 400円とのこと。

ドリンクメニューはこちら。泡盛もありますね。しかしこれら全部店主1人が提供まで行うなんてほんとワンオペに脱帽。

 

初回の金剛商店のフード記事に関しては、上記の数枚の写真のほか、筆者がこれまでに訪問して撮影してきた写真を下のリンクから一度にアップしておきます。ざっと100枚ほどあります(笑)

料理写真集はこちら

お会計

★4,400円(税込) 

  • 料理数品とドリンク。詳しくは上の詳細参照。

まとめ

金剛商店138番地は、京急子安というニッチなエリアにありながらも予約しないと入れない人気バル店です。逆にいうと、ローカルエリアで予約制でしっかり切り盛りできるお店ってよっぽどそのお店が信頼できるってことかなと思います。

料理の味については、天才と呼んでも過言ではないくらいセンス、クオリティが高すぎて筆者が味について語るより、実際に料理人が訪問する「料理人が食べに来るお店」って言う方が人一倍説得力あるかなと思います。

そして、店主グンちゃんの人柄の良さもあり全てに満足できるお店だと筆者は思いました。ぜひ興味のある方は一度足を運んでみては。

訪問2回目以降の追加情報

2019年5月訪問

久しぶりに金剛商店へいったので追加で料理の写真をUP

キムチとラビーニャチーズケーキ

このチーズケーキデザートではなく前菜として出てきます。ワインに合う素晴らしい味わいでケーキというよりチーズとして味わえます。

 

エビトースト

金剛商店グランドメニューで唯一キムチとともに定番のエビトースト。これパンにエビのすり身が塗り込まれていますが、チリソースと一緒に食べると美味しさが倍増する傑作です。

 

サーモンアボカド

サーモンとアボカドが隠れてしまうほど野菜がどっさり。

 

丸茄子グラタン

グラタンの絶妙な焼き具合で本当に美味しいです。これ。

 

ズワイコロッケ

コロッケのはずですが柔らかい衣に包まれていて食べたことのない不思議な味で美味しかったです。

 

バロティーマ

鶏肉が柔らかくて美味しい。

 

ブルーチーズギャレット

こちらのギャレットのサイズとてつもない大きさです。

 

子羊炭火焼

火の通し具合も素晴らしく、お肉にかかっているソースがめちゃくちゃうまい!

 

ベーコンカルボナーラ

金剛商店のパスタは麺の硬さが最適で食感もよく味も絶品です。元々はシェフはパスタ店でも働いていたのでパスタの味も一流です。

2019年7月訪問

この日は友人2人で入店。新しい注文形態に変わり初の訪問。5品ほど頼みました。被っているメニューもあったので一部割愛。

本マグロホホマスタード

マグロは箸で簡単に裂けるくらい柔らかくてめちゃくちゃ美味い!

 

ホロホロ鶏コンフィ

こちらも鶏肉が柔らかくて、焼き具合もちょうどよかったです。味も文句なく美味しい。

 


ビーフバーグ

ロコモコのようなボリュームあるビーフバーグ。玉子を切ったらなからとろりと。

 

焼飯豚煮

お米はさらっとした食感で食べやすかったです。

2019年8月訪問

いきなりおしぼりの写真でなんだと思うかもしれませんが、金剛商店は以前まで既製品のビニールに入ったおしぼりを使用していましたが、なんとしっかりとしたおしぼりに変わりました。

しかもこれお店でしっかり消毒して冷た〜く冷やして使っているとのこと。

この時期だからこそこの些細な気配りがすごいと思います。

 

この日のメニューはこちら。

 

ドリンクのメニュー表も。

 

店主とスパークリングで乾杯。

 

続いてビールも。冷えてて美味しい〜。

 

名前を忘れてしまったけど、美味なお魚料理でした。

2019年12月訪問

今回は大人数で二階でたくさん料理を堪能してきました。いつものようにメニュー名は忘れてしまいました(笑)

焼き加減も文句なくお皿に塗られているソースが美味しい。

 

牡蠣のカレー風グラタンと自家製パンです。これはほんと美味しかった。カレーと牡蠣がこんなに合うとは思わず絶妙な味です。

 

きのこがどっさり、その下にはお肉たっぷり。

 

こちらのパスタは、スモークしたマグロとチヂミホウレンソウのペペロンチーノです。ペペロンチーノとは思えないまろやか滑らかな味わいでした。

 

金剛商店ではめずらしいデザートメニューです。ガトーショコラのチョコレートケーキです。ケーキは結構しっとり目でとろける美味しさです。

2020年4月 未来の予約チケット販売とテイクアウトについて

新型コロナウイルスの影響につき、金剛商店はお客様予約が9割減となっています。現状の状況を踏まえ、未来の予約チケットテイクアウト販売(予定)を開始いたします。

※詳しくは金剛商店の公式LINEにて。

●未来の予約チケットについて

使用期限なし予約券を先に購入お支払いして頂くスタイルです。お客様へのリターンとして、コース料金が割引になったり、ドリンクサービスがついたりはしませんが、いつもよりランクアップした食材を使い、新メニューでの提供とのこと。

LINEページからそのまま抜粋です。

以下、利用規約です。

  1. 予約券受付は5/15日を締め切りとさせていただきます。
  2. 一口 4,400円からとなります。実際に来店される人数分振込まれなくても大丈夫でございます。1口〜5口くらい
    までの受付とさせてください。
    手数料がかかる場合、2口以上の申し込みから、お店負担とさせていただきます。
    差し引いた金額をお振込みください。
  3. ご予約は、通常通りテーブルチェックからで、クレジットカード情報入力が必須になります。
  4. 収束後は、キャンセルポリシーに沿って、キャンセル料を申し受けます。
  5. 払い戻しは基本受け兼ねますが、、お引越しなど事情がある場合はご連絡ください。
  6. 期限なしの予約券となりますが、なるはやのご利用をオススメします。

先払い購入は、銀行振り込みです。流れとしては、

(1)予約券分を銀行振込

(2)専用予約サイトで、予約時に「代金支払い済み」を記載。

※状況により対応が変わる場合もあります。

●テイクアウトについて

お持ち帰り用の料理コースを4月9日からスタートするとのこと。予約は前日までに。受け渡しは日によって異なりますが大体17:00〜18:30。※インスタで告知あり

メニュー例:

 

この投稿をInstagramで見る

 

金剛商店【公式】(@kongou138)がシェアした投稿


基本的に、一品あたり1,000円にて提供しています。料金に−400円みたいに記載があるものは1,000円−400円=600円ということです。

一品1,000円ですが料理のボリュームがあるため、品によっては1品で充分満たされる感じです。またメニューによりハーフ&ハーフのようなオーダーも可能とのこと。

税込 5,000円でおまかせセットなどもあり。(2〜3人分)

※仕入れの関係でメニュー変更あり。※おしぼり・箸等は無し。お持ち帰り手提げ袋は要持参。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

金剛商店【公式】(@kongou138)がシェアした投稿

こちらはブルーチーズギャレット。テイクアウト時はこのような感じです。

 

お皿に盛り付けるとこんな感じです。

かなりボリュームがあり実際これをテイクアウトしましたが、一人で全部食べきれないほど大きいです。コストコ気分でこれを持ち帰りするのもありかも。

テイクアウトは、衛生を考慮し原則としてその日中に完食を推奨しています。

<新型コロナショック!来客9割減からの一週間余りで営業回復!>

金剛商店138番地ですが、昨今の新型コロナウイルスの影響で3月に来客が9割落ち込みました。しかし、現在この金剛商店138番地はそこからあらゆる対策を行い怒涛の営業回復へいたりました。テイクアウトに至っては早い時間から予約殺到で連日売り切れになる程です。

※通常、本サイトではお店の料理を紹介する内容ではありますが、今回は多くの飲食店の手助けの参考になればと思い記事にしました。オーナーとは知人の間柄であり、今回営業回復にあたりともに話した内容からの筆者個人の見解です。

大きく利益回復となったポイント

  • 未来予約開始
  • テイクアウト開始

上でも上げているこの2点の営業手法を行ったことです。ただ、こちらは既に他の飲食店でも開始されているところが多く、ではなぜその内容が回復へ至ったかと言うところです。

こちらは、両施策ともにお客様還元に全力を尽くしていて、通常は手数料が必要となるクラウドファンディングなどの集客サービスは使用せずにお店が独自に未来予約を発信して全てをお客様還元に務める方針をとっていました。

また、テイクアウトに関しても同じく、テイクアウトに合わせてメニュー内容を調整するよりかは、クオリティをさらに上げて「食べたいから買いに行く」というお客さんの本来のスタンスで料理を提供している背景があると筆者は感じています。

テイクアウトに関しては、単に食品を買いに行くと考えた場合、飲食業の競合近所のスーパーと競い合わなければならいことになります。しかし、金剛商店138番地が営業回復をできた理由は、「食べたいから買いに行く」というシンプルなテーマにあった内容であると思います。当のオーナーの意思お客さんに喜んでいただきたいという信念が筆者には伝わりました。もちろんこれまでの常連のお客さんの思いもあると思いますが、それ以上にお客さんとの信頼オーナーの信念があってのことかと思います。

そして、何より一番の理由としては、その行動力の速さにいたると思います。これはお店の規模にもよると思いますが常にトライアンドエラーで何が一番良い方向であるかを日々の変化の中で掴んで、すぐ翌日に反映することが一番この状況を打開する一歩に繋がっていると感じました。

お店情報

金剛商店138番地

住所

神奈川県横浜市神奈川区七島町138

交通手段 京急子安駅から徒歩1分
子安駅から85m
営業時間 月~土 18:00~22:30(最終入店20:00)
日曜が祝日の場合は営業
当日の一番最初の予約時間が、オープン時間となるそうです。
定休日 毎週日曜日+数回臨時休業あり
シチュエーション × ジャンルで検索
×
イチオシ店味・安さ・雰囲気で選んだ管理人おすすめのお店