【地酒・立ち呑み 酒母や】300円から飲める!ありそうでなかった地酒立ち飲み専門店

地酒・立ち呑み 酒母や(しゅぼや)は、野毛町一丁目にある地酒の立ち飲み店です。

お店の入り口。

場所は、ファミリーカラオケ杉の子の向かいです。

オープン日は、2021年11月1日です。

酒母やは、野毛にある「三年や」の姉妹店です。

地酒・立ち呑み 酒母や(しゅぼや)の魅力

なんと言っても、日本酒好きにはたまらないセルフ方式の日本酒立ち飲みです。蛇口のついたケースにずらっと並んでいます。

この日本酒は、先にカウンターでコインを300円(1枚)で買い、そのコインを自販機に入れることで日本酒がセルフで飲めます。

1コインあたり60mlの量になります。とにかくコスパがいいのでせんべろとはまさにこのこと。

 

日本酒は、蛇口上部のボタンを押すと規定の量が出てきます。

なんだかこのワクワク感がたまりません。越後湯沢のぽんしゅ館を思い出しました。

 

店内は立ち飲みスタイルで、テーブルはこんな感じです。

シンプルな作りなので日本酒に集中できて良いです。

 

2階にも立ち飲み席があります。お酒ケースのテーブルがなんともいい感じです。

 

2階にも日本酒のケースがずらり。1階とはまた違った銘柄あります。

 

写真左下にあるピッチャーとグラスはお冷です。お冷もセルフなので忘れずに補給しましょう。

内観は、全体的にシンプルな雰囲気の立ち飲み屋で、良い意味でチープな昭和感を演出しています。筆者は好みの雰囲気。

席数は、ざっくりとですが、一階10名で二階15名ほどでしょうか。

スタッフは、女性スタッフがこの日は2名でとても愛想の良い方でした。オープンしたてとのこともあり、忙しい雰囲気。

お客さんの様子は、30歳以上の男女が多く日本酒が好きだな〜という佇まいの感じがしました。店内は狭いですが、みなさん和気藹々な雰囲気でした。

地酒・立ち呑み 酒母や(しゅぼや)のメニュー

ドリンクメニューです。

ドリンクはセルフ方式とスタッフに注文するタイプに分かれます。全て税込キャッシュオンです。

セルフはビールやウイスキー・日本酒で、注文は焼酎やサワー各種となります。

地酒は、ワンコイン300円で、基本60ml飲めます。2階にある6種類のプレミアム酒は45mlとなります。ビールなども自分で冷蔵庫から出してレジで買います。

地酒が24種、プラス生樽の日本酒あります。

スタッフに注文するタイプの蔵元のたる直詰め地酒は90mlで600円

 

こちらはフードメニューです。

フードは300円均一と、500円均一に別れています。注文はレジで行います。

日本酒に合うべくして揃った300円メニューは、手作りおばんざい、ポテトサラダ、ハムカツ、さきいかなど。梅水晶やいかの塩辛もいいですね。

500円メニューには、まぐろぶつ、ぼんじり塩焼き、ほうば味噌ときゅうりなどがあります。

まさに無駄のないリスト。

フード

酒母やのポテトサラダ 300円

ポテトサラダはどこのお店に行っても、店ごとに異なるので興味津々でチョイス。

味は、濃すぎずちょうど良しで手作り感があり美味しい。お芋はお腹に溜まるしベスト。

ドリンク

コインを2枚(600円)購入し、日本酒はまずは、左の開春を選びました。

純米の超辛口で産地は島根県。特徴は「スッキリで飲み飽きしない、中取りを瓶詰め」とのこと。

精米歩合は60%です。

精米歩合とは
米の精白(精米)の程度を示す割合で、精米歩合の数値が低いほど、より高度に精米されていると言えます。大吟醸酒になると50%以下になり米の半分以上を磨いています。ぜいたくに磨き上げることで雑味を減らしお酒の香り活かしています。

辛口が好きなのでどんな味かと興味湧きます。

米の旨味があり、飲み口はしっかりとしています。これは美味しい。

 

お次は雁木(がんぎ)です。

大吟醸で、産地は山口県です。

精米歩合は45%でアルコール度数は16度です。特徴は「貴品のある香りはまさにプレミアム」。

「雁木」とは船着場の階段のある桟橋のことをいいます。

雁木は、社長をはじめスタッフ3名という少数精鋭で手造りにこだわって作っています。 香り、味わいとも無濾過に由来するしっかりした個性のあるお酒です。

 

飲む前にグラスに鼻を近づけるととても良い香りがします。文字にするのは難しいけど、品があります。

こちらもしっかりと口の中でお米の旨みを感じられ、豊かな味わいがあります。

お会計

★900円 

  • 日本酒コイン 2枚 600円
  • 酒母やのポテトサラダ 300円

まとめ

地酒・立ち呑み 酒母や(しゅぼや)は、野毛町一丁目にあるセルフ方式地酒の立ち飲み店です。

内観は、全体的にシンプルな雰囲気の立ち飲み屋で、昭和感を演出しています。

なんと言っても、酒母やは日本酒好きにはたまらないセルフ方式日本酒立ち飲みです。

日本酒は、先にレジでコインを300円(1枚)で買い、そのコインを自販機に入れることで日本酒がセルフで飲めます。

1コインあたり60mlの量になり、とにかくコスパがいいのでせんべろを体験できます。

一人や二人の少人数ふらっと立ち寄って日本酒を堪能するなら是非おすすめです。

お店情報

地酒・立ち呑み 酒母や(しゅぼや)

住所

〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町1丁目43 美津和ビル

交通手段 JR桜木町駅から徒歩5分
桜木町駅から152m
営業時間 16時〜(調査中)
定休日 調査中
シチュエーション × ジャンルで検索
×
イチオシ店味・安さ・雰囲気で選んだ管理人おすすめのお店