【釣宿酒場マヅメ 野毛本店】ゴリゴリ食感がたまらない『活魚神経〆』や飲めば飲むほど安くなる『どん安』が嬉しい鮮魚酒場

釣宿酒場マヅメ 野毛本店は、野毛の聖地で入口のぴおシティ地下二階の中にある海鮮居酒屋です。

釣宿酒場マヅメ 野毛本店の入り口です。

全面が入り口なので入りやすく中の雰囲気もよくわかります。

野毛の入口、ぴおシティ駅から直結しているのでわかりやすく雨の日でも気にせず楽しめます。

オープン日は、2022年9月22日です。

釣宿酒場マヅメは、飲食業界大手のダイナックが運営を行っており、サントリーホールディングスの子会社系列です。

ダイナックは1958年に設立の会社で飲食業界老舗の企業で、パパミラノやgood spoon、キッサカバ、鳥どりなど、多くのブランドを運営しています。

記事を書いている時にはサントリー系列とはわかりませんでしたが、だから料理やシステムがしっかりしているんだなと後で改めて思いました。また、もちろん扱う生ビールもサントリーでした。

姉妹店は、西新宿日本橋有楽町御茶ノ水浦和に店舗があります。

釣宿酒場マヅメ 野毛本店の魅力

ぴおシティにまた活気のあるお店が誕生しました。

店内はオープンな作りで大衆居酒屋感があり、20〜50代くらいまで入りやすい佇まいです。

席数は、46席カウンター席16席テーブル席30席です。カウンター席があるので1人飲みもできます。

スタッフのみなさんはとても活気があり、飲んでいて気持ちの良い雰囲気がたまりません。やっぱり大衆酒場は店員さんも元気なお店はお酒の席も楽しく飲めます。

また、女性スタッフは笑顔が素敵で印象的でした。

この日のお客さんの様子は、20代の男女カップル30〜40代くらいのグループまでさまざま。まさに大衆に人気という感じです。

ちなみに筆者は土曜の15時に入店したあと、たまたまだったのか、その後4組ほどの待ちが出てかなり繁盛している様子でした。

でも、新店だったのか、たまたま時間的に混んでいたのか、なぜかと思いましたがこの後マヅメで食事をすることでそれに納得することになります。

釣宿酒場マヅメ 野毛本店のメニュー

こちらは本日のおすすめメニュー。

マヅメでは毎日生け簀から鮮度バツグンの鮮魚を数量限定で提供しているとのこと。

本日の釣魚は、鳴門のサワラとハマチ590円です。そのほか、本日の地魚イトヨリ、クロダイ、ヘダイ490円など。

釣魚は、漁で捕れる魚よりストレスが少なく、美味しいとされています。

メニュー左下に一瞬目が止まります。お好み焼風チヂミ590円? 魚メニューの中に急にチヂミとな。うーん、気になる。

右下には、神経〆のメニューで真鯛握り二貫490円があります。

神経〆とは
神経〆(締め)は「活け締め」の方法の1つで、魚の鮮度と美味しさを保つために、背骨近くを通っている神経にワイヤー等を通し、神経を壊す締め方のことです。魚は旨味であるアデノシン三リン酸を持っていて、これは暴れてエネルギーを消費したりストレス感じたりすると減少すると言われます。そのため、神経〆をすることにより、旨味成分を極力減らさずに鮮度を保つことが出来ます。

今回は、真鯛は注文しませんでしたが、調べて詳しいことがわかったので次回味を試してみたくなりました。

 

こちらはつまみ、一品、貝出汁おでん、揚げ物のメニューなどです。

赤字のおすすめは、謹製モツ煮込み350円、ジャンボ肉焼売190円

ちょっと太字で書かれているメニューもおすすめメニュー類になります。魚介類以外にもお肉系のおつまみメニューもあるので飽きずに食べ比べできますね。

メニューはぱっと見、税抜500円以下の品が多いのでコスパよく飲めそうです。

 

こちらはドリンクメニューです。

トロ角ハイボールは390円と安めの価格。お茶屋さんの茶割りはお替り酎ハイ190円で割安です。

サワーにあるオヤジのすりおろしレモンサワー490円の名前力強さやいかに。

日本酒は、カップ酒180ml 490円〜からで数種類があります。

 

そして特筆すべきは、右上の「どん安」のドリンクメニューです。

ドリンクは15種類以上から選べ、1杯目390円、2杯目290円、3杯目以降190円と飲めば飲むほど安くなるマヅメのお得ドリンク。酒飲みの方にはかなり嬉しいシステムですね。

 

ちなみにオーダーQRを読み込んで自分のスマホからオーダーが可能です。画面はこんな感じ。

口頭でのオーダーも大丈夫とのこと。

フード

しらすと昆布のペペロンチーノ 290円

メニュー名が気になってオーダー。

しらすと昆布を一緒に口に含む食感がたまりません。これ美味しい

 

ハマチ 590円

おすすめの釣魚から選びました。

厚みがあり食べ応えがあります。鮮魚ならではの美味しさ。

 

ジャンボ肉焼売 190円

メニュー内の赤字のおすすめ枠でいざ注文。

写真だとサイズ感が伝わりづらいかもしれませんが、結構大きさがあります。2人なら一つ頼んで分けても良いサイズかな?

 

焼売の断面図。

お肉がぎっしり肉汁もめちゃくちゃあり、これはオイシイじゃないか。

ぜひ、おすすめしたい一品。

 

野毛系!バリカタ拌麺 590円

一緒に訪問した知人がおすすめしていたのでこちらを注文。

見るからに濃い味かな〜と思っていましたが、案の定濃い! 味のイメージは甘めの卵かけご飯風で麺はそれほどバリカタというワケではありませんでした。

しかしこれ段々とクセになる味で、間違いなく注文の後半に配置することをおすすめします。

酒飲みならわかるこれを食べるタイミングを。そしてハマります。

次回来店したら、またこれ頼みます。私は。

ドリンク

プレミアムモルツ生ビール 450円

ドリンクは、どん安にも惹かれましたがこの日の一杯目だったので生ビールをチョイス。

サントリー系列のお店だけにここはやはりプレモルですね。

 

マヅメチューハイ 390円

お店のオリジナルドリンクです。

気になる味は、チューハイに山椒が入っていて、香りが意外とマッチしていてこれは良い。

お会計

★2,500円 

  • しらすと昆布のペペロンチーノ 290円
  • ハマチ 590円
  • ジャンボ肉焼売 190円
  • 野毛系!バリカタ拌麺 590円
  • プレミアムモルツ生ビール 450円
  • マヅメチューハイ 390円

まとめ

釣宿酒場マヅメ 野毛本店は、野毛の聖地で入口のぴおシティ地下二階の中にある海鮮居酒屋です。

店内はオープンな作りで大衆居酒屋感があり、20〜50代くらいまで入りやすい佇まいです。カウンター席があるので1人飲みもできます。

スタッフのみなさんはとても活気があり、飲んでいて気持ちの良い雰囲気がたまりません。また、女性スタッフは笑顔が素敵で印象的。

マヅメでは毎日生け簀から鮮度バツグンの鮮魚を数量限定で提供しているとのこと。

神経〆の鮮魚メニューもありこちらも注目です。

飲めば飲むほど安くなるどん安は酒好きおすすめです。

お店情報

釣宿酒場マヅメ 野毛本店

住所

神奈川県横浜市中区桜木町1-1 桜木町ぴおシティ B2F

交通手段 根岸線 桜木町駅 徒歩2分
みなとみらい線 馬車道駅 徒歩7分
京急本線 日ノ出町駅 徒歩2分
桜木町駅から33m
営業時間 12:00〜22:00 (L.O21:00)
定休日 ビルの休館日に準ずる
シチュエーション × ジャンルで検索
×
イチオシ店味・安さ・雰囲気で選んだ管理人おすすめのお店