【ごえん】立ち飲みスタイルで鮮魚が楽しめるスタイリッシュな居酒屋

ごえん(goen)は、野毛町一丁目にある立ち飲みせんべろスタイルの海鮮料理のお店です。

 

ごえん(goen)は、野毛一丁目の通りに面した場所にあります。

オープン日は、本オープンが2020年3月1日で、2月1日〜2月末まではソフトオープン(テストオープン?)です。

今回はこのソフトオープン期間中の訪問の内容です。

ごえんの魅力

店内はスタイリッシュでシンプルな作り。まだできたばかりでとてもキレイです。

新店ですがカウンターの木材がいい味を出しています。テレビもあるので一人飲みでも楽しめますね。

 

お皿のデザインがとても良く個性があります。

お店は環境問題についても取り組みを行なっていて、内装は建設現場で廃棄処分となる古材の利用や珪藻土を使った土に還せる塗料を使用、食器は、窯場で廃棄される予定の焼成前の有田焼の泡化粧など。また後述しますが、ペーパーレスへの取り組みとしてメニュー表の紙を廃止してオンライン注文ができる仕組みを導入しています。

 

トイレのメッセージ。何か試されているような気が(笑)

店内の席数は、基本オールスタンディングで17人ほど入れそうなスペースです。椅子は有料であります。

スタッフは、この日は店主がお一人でした。店主さんと、いろいろと話をさせていただきましたが、とても温和な方話しやすく、お店の経緯なんかも少し教えてもらいました。なんでも、野毛でお店を出す場合、坪単価が都内で出すのと変わらないくらい高騰している話なんかも聞けました。

店名のごえんには「生産者とのごえん。お客様とのごえん。私たちはごえんを大切にします。」という思いが込められています。ちなみに、店主さんから教えてもらいましたが、ごえん(goen)のアルファベットを入れ替えるnoge(野毛)になるとのこと。なるほど!

2月中はソフトオープン期間中で、本オープンまでの準備期間として営業時間のテストやオペレーションなどの試用期間的な感じになるそうです。

なんでも、お店はしばらく朝5時まで営業をされる予定だとか。

お客さんの様子は、まだ大々的には宣伝されていないようなのでこの日は先客の男性1名がいました。

料理は、海鮮がメインの立ち飲み居酒屋です。

そして、ごえん(goen)は、注文のオーダー方法がとても斬新なシステムです!なんと、注文は、スマホでオーダーするシステムとなります。

 

こちらのQRコードをスマホで読み込みます。

 

すると、メニューの画面にアクセスし、ここでそのままメニュー名をタップすることで注文することができます。

注文ボタンを最後に押すと、カウンター内のタブレット(ipad)に情報が送信される流れとなります。会計は最後にまとめて払います。

こんなシステムは初めてで、なんだか少し楽しい。各自が居酒屋にあるメニューリモコンを持っている感じになります。

スマホを使用するため、充電の心配がいらないように各席の下にコンセントがあります。

ごえんのメニュー

フードのメニューの一部です。メニューは200円〜からでリーズナブル。

魚は焼き物や煮魚もあります。

 

こちらはドリンクメニューです。

瓶ビールはキリンクラシックラガー550円です。

フード

カマス 600円

カマスは表面を炙ってあるので、風味があって美味しい。醤油は、普通の醤油ではなく甘め目の醤油を使用されているとのこと。

ドリンク

野毛馬ハイボール 500円

ホワイトホースのスコッチウイスキーです。喉が潤う美味しさ。

 

ひげ茶ハイ 500円

ひげ茶とはコーン茶のことです。コーンの香りが楽しめるチューハイ。

お会計

★1,600円 

  • カマス 600円
  • 野毛馬ハイボール 500円
  • ひげ茶ハイ 500円

まとめ

ごえん(goen)は、野毛町一丁目にある立ち飲みスタイルの海鮮料理のお店です。店内の作りはスタイリッシュ・シンプルで無駄のない雰囲気。カウンターの木材がいい味を出しています。

店主の方がとても温和な方話しやすく、一人飲みでも気さくに話しかけてくれます。

ごえん(goen)は、注文のオーダー方法がとても斬新なシステムで、注文はスマホでオーダーするシステムとなります。

これだけでもちょっとした話の話題になるので、友達を誘って行くのも楽しいかも。

料理内容はこれから充実していく感じだったので楽しみです。

訪問2回目以降の追加情報

2020年3月訪問

この日のおすすめメニュー。

また新しいメニューが少し増えていました。横須賀気仙沼の海鮮が豊富。

 

ホヤの塩辛 390円

海のパイナップルことホヤです。ホヤって貝だと思っていましたが、調べたところ実は貝でも魚でもなく動物に近い脊索動物の一種でした。今回食べてて初めてしりました。食感はぷりんぷりんで塩辛の味がぴったり、これは酒が進む。

 

緑茶ハイ 500円

安定の緑茶割りで落ち着きます。

2020年5月訪問

この日のメニューです。

メニュー各種そそるおつまみですね。

 

タコとセロリのマリネ 380円

酸味がほどよく、セロリの香りがタコにとても合っていて美味しい。焼酎や日本酒などに相性が良さそうなフードです。セロリ好きなのでこれはクセになる味です。

お店情報

ごえん(goen)

住所

横浜市中区野毛町1-41-2 KOMATSUビル1階

交通手段 桜木町駅から137m
営業時間 月〜金 17:00〜翌5:00
土日祝 11:30〜翌5:00
※2020年3月1日から本オープンとのこと。
定休日 無休
シチュエーション × ジャンルで検索
×
イチオシ店味・安さ・雰囲気で選んだ管理人おすすめのお店