【大衆食堂2.0 とぽす】絶品レバーからジブリ飯まで多彩なネオ大衆食堂!

大衆食堂2.0 とぽすは、野毛の入り口、ぴおシティのB2フロアに2018年12月にオープンしたまだ新しい立ち飲み居酒屋(せんべろ)です。

大衆食堂2.0 とぽすは、2018年に、ぴおシティにオープンした4軒ほどのうちの1店舗で、この激戦区に後発ながらも、今すごい人気のお店です。

※別の日ですが、暖簾が下がっている状態。文字でか!

とぽすは、野毛にある「チャコール スタンド ノゲ 」が手掛けています。

【チャコールスタンド ノゲ】もつ肉店系列!倉庫をリノベーションした「もつ肉バル」

ちなみに筆者は、「とぽす」と聞いてすぐにピンときて、、ちぇるる(旧トポス)と関係があるのか調べたところ、やはり旧トポスが店名の由来だそうです。

 

ロゴがとても緩い系です。

 

大衆食堂2.0 とぽすの魅力

とぽすは、ネオ大衆食堂(?)をコンセプトとして、備長炭で焼き上げる炭火焼メニューから、カレー、エスニック系、ジブリ飯、大衆酒場定番の料理まで、多くのジャンルを網羅しています。ドリンクも豊富でボトルキープもできるのが魅力。また自家製の果実シロップを使ったアルコール類もあります。

そして、せんべろ枠にくくるべく、1人安く飲めるお店です。

店内は、立ち飲みスペースのほか、椅子ありのコの字カウンターもあるのでゆっくりしたい方はこちらがおすすめ。

この日は、平日の夜でしたが立ち飲みスペースもものすごい賑わっており、人気度が目を見張ります。

お酒のおつまみも、1人飲みに最適なサイズ価格で豊富なメニューの中から楽しめます。特にお肉類が新鮮なので肉好きな人は満足できるはずでしょう。

営業は、15時から〜21時半まで。お昼過ぎから飲み歩きができます。

日曜日が休みなので注意。

スタッフさんは割と若い方が多く、元気の良い接客イメージです。こういうお店はスタッフが元気だと一人で飲みに行っても楽しい雰囲気になれますからね。そういうのって大事だな〜としんみり思いながら飲んじゃったりします。

 

大衆食堂2.0 とぽすのメニュー

メニューは、オススメで「肉豆腐」や「とろれば」、炭火焼料理、お肉料理一品ものなどが並びます。

★2019年3月25日現在はメニューが更新されています。詳しくは2回目以降の訪問を参照。

なにやら左側に「ラピュタ」の記載が。え?ジブリ飯があるじゃありませんか。シータが何か加えてます(笑) 居酒屋目玉焼きトーストって、これ地味に斬新。コーヒー割りがドリンクにないのが悔やまれます。

左下のおやつで「チョコバット 50円」と「ホームランバー 150円」は当たりが出たら「焼酎ボトル」がもらえるそうです。

 

フード

もつ肉豆腐 300円

こちら写真では伝わりづらいですがものすごいボリュームがあります。

器の中に大きめの豆腐が隠れているので、まずは上のもつ肉から徐々に食べていかないとすぐに崩れます。味も濃過ぎず丁度良くお酒がすすみます。

 

とろれば 320円

ごま油との相性抜群のレバーです。こちらは少々味が濃いですが逆にそれがお酒に合う美味しさ。

 

レバーが口の中でとろけます。

このほか、レバー類のメニューは豊富で、今回食べてはいませんが「ユッケ風とろれば」も他のお客さんのものを見たらとても美味しそうでした。次回は是非オーダー間違いありません。

 

ドリンク

★2019年5月10日現在はメニューが更新されています。詳しくは2回目以降の訪問(2019年5月9日)を参照。

ドリンクメニューは、キープボトルがまず目につきます。1,190円からボトルのキープができるようで、金宮や宝モダンなどがあります。割りものも豊富でパクチーなどもあります。※私は食べ物の中でパクチーだけが苦手てこれを飲める人はすごいなと。

メニューを見て最初に一瞬「???」となったのが、生ビールがない店なのかと疑いましたがが、すごい端っこに割と小さめで生ビールがありました。安心。

この時は無難にチューハイをオーダーしましたが、下段にある「大人のクリームソーダ」が今記事を書きながら猛烈に気になり始めました。シャーベットが乗ったサワーってすごい気になるなぁ。しかもなぜかスタバ風にサイズが「トール」「グランデ」です。

 

生レモンチューハイ 350円

こちらは2杯目から320円と30円お安くなります。注文の際は「同じグラス同じ酒」でとのことです。

そして、久々にレモンを絞ったことに気づく。ぴおシティに来るとカチカチ系の凍ったレモンサワーが有名なお店が多くあるため、そういえばレモンを最近普通に絞ってなかったなと。逆に新鮮に感じました。定番だったことが一周回って新しく感じる現象ですね。

 

お会計

★1,290円  税抜

  • 生レモンチューハイ 350円(おかわり320円)
  • もつ肉豆腐 300円
  • とろれば 320円

まとめ

2018年12月、年の暮れにまた新たなニュー店舗が野毛 ぴおシティにオープンしました。「大衆食堂2.0とぽす」は、主に立ち飲みのせんべろイメージで、自慢のもつ肉レバーを筆頭にお安くお肉を楽しめます。カウンターには椅子席もあります。また、メニュー幅も広く炭火焼からエスニック、ジブリ飯までレパートリーがすごいです。遊び心のあるお店。またドリンク類も少し変わったメニューもあり、「ネオ大衆食堂」のコンセプトにふさわしいお店だと思いました。店員さんも元気よく接客をしてくれるので一人でも楽しんで飲めるお店ですね。

訪問2回目以降の追加情報

2019年3月訪問

なんと、久しぶりにきたらメニューが変わってました。「牛すじマカロニグラタン」や、「たん塩レモンマリネ」など。左下の「チキンウィング」が気になる。

そして、カレー類が強化されてます。肉巻きおにぎりカレー(前より10円UP)を筆頭に「スタミナカレー」「サービスビフテキカレー」など。

スタミナカレーが気になって、この界隈でその名前だと「バーグ」がよぎる。なまかな?やきかな?

「肉玉丼」とかもう、サラリーマンの夕飯狙いじゃないかと思う ガッツリな夕飯メニュー充実してました。

 

生レモンチューハイ 350円

グラスがロゴ入りに変わってる! やっぱりこの緩い感じのイラスト良いです。

 

とろればユッケ 380円

おそらく前メニューにあったユッケ風とろればが名前を変えてリニューアルされたのかな?今回はこれを目当てに再訪しました。

やっぱりこれ間違いなく美味しい一品です。卵とレバーをまぜてから食べる一口は、たまらなくレバーがとろけます。

 

牛すじマカロニグラタン 400円

新メニューだったので気になってオーダー。グラタンなのですが紅生姜が入っていたのでお好み焼き風な味がして美味しかったです。なんか和と洋の中間のイメージな味でお酒のおつまみに◎。ちなみに肉豆腐の器と同じ器です。

 

グチャって感じになってしまいましたが、中はこんな感じでチーズがとろーり。

大衆食堂2.0とぽすは、ネオ大衆食堂のコピーにふさわしく、進化し続ける居酒屋でした。また行くのが楽しみになりました。

 

たん塩 レモンマリネ 380円

初のたん塩をオーダー。レモンのアクセントがたん塩をさわやかな感じにしてくれていて、これは美味しい!間違いなくオススメ品です。

 

もつ肉豆腐 310円

またまた注文。何度食べてもこのボリュームでこのコスパが最高です。毎回食べても飽きず、外さない安定感のもつ肉豆腐。

 

大人のクリームソーダ(梨)トールサイズ 420円

サワーグラスに、自家製の梨シャーベットどーん!と乗ってきます。マドラー(17号)で、崩しながらかき混ぜて食べるとさらにキンキンに冷えてひんやり美味しいサワーに。

マドラーの17号の遊び心が良き。

 

しゅわしゅわ。

 

バイス 300円

こちらも初注文のバイス。高アルコール度数のため注意と書かれていましたので強そうだなと思ったけど、その前にグラスの絵に吹きました。なぜこのセーラームーンのグラスにしたんだろうか。17号のマドラーといい。

ビジュアルは、子供向けのジュースのように見えますが、これがかなりアルコールが濃いドリンクとなっています。そして、クラッシュアイス風な氷のせいか冷たくて美味しい。バイスなので紫蘇の酸っぱさもあり、同時にアルコール度数が高いのでちびちび行かざるを得ない面白いドリンクです。

バイスとは
バイスは「梅酢」にちなんでおり、実際のところ酢は未使用で、赤紫蘇のエキスが原料となっています。

そして、この日は壁側の立ち席だったのですが、上を見上げると、ジュピター・ヴィーナス・セーラームーンが。そしてその上に、ひょっこり当たりの方の写真が貼ってありました。当たると写真撮ってもらえるんですね。当たりについては、メニューを参照。

 

この棚には、他にドラえもんとパーマンのお菓子?と漫画本が並んでました。

スラムダンク幽遊白書漫画見ながらの立ち飲みもOKなんだな。

2019年5月訪問

ドリンクメニューが更新されていました。前回あった高アルコール度数のバイスがなくなっており、バイスメニューは代わりにクラフトシャーベットサワーになっています。

そしてフローズンカクテルとして塩レモンサイダー、カイスストロングが高アルコール度数のメニューになったと思われます。

 

クラフトシャーベットサワー (バイス) 420円

シャーベットがのったサワーです。こちらはバイス味(梅酢)。シャーベットを崩しながら混ぜて飲みます。さっぱりしていて美味しい。

 

サービスビフテキ 490円

コショウがきいていてお肉も柔らかく美味しい。がっつりお肉が食べたいときにはおすすめ。

 

肉巻きおにぎりカレー 390円

これは、シメに強力です。スキレットに乗って出てくるこちらのカレー、ルウは昔ながらのどろっとした感じでコクがあり、その中に肉に巻かれたおにぎりが入っています。

まさにB級ジャンクフードといいますか、間違いないジャンキーメニューでサラリーマン男性には絶対ウケる一品です。

2019年7月訪問

またまた、とぽすのメニューがアップデートされていました!

ドリンクメニューのレイアウトが刷新してます。左上に芋麦焼酎類の割りものと価格表一覧です。これはわかりやすい。フローズンハイに旨茶ハイが新たに加わっていました。お茶のフローズンとは。。。斬新。

 

限定新メニュー。豚もろこし 280円えだ豆 ケイジャンソース味 280円

とぽすは、定期的に限定メニューを打ち出しているので何度来ても新しい楽しみがあります。こういう、変化って普段通っていると楽しみがあって良いです。

こちらはドリンク。

・シャーベットサワー 夏みかん 420円

・旨茶ハイ 390円

フルーツ系はよくシャーベット状にしたりを見かけますが、抹茶を凍らせるとはなんと新しい。そして抹茶なのでアイスのようなイメージで割って呑める感じですね。

・柚子泡盛 480円

柚子泡盛はさっぱり系でお酒強い女性にもオススメじゃないかと思います。

 

ねぎ塩とろれば 330円

トロリとしたレバーに、お酒に合うしょっぱさがたまりません。これをチューハイ、ビール、ハイボールなどで流し込むと幸せ。

 

チーズチキンボール 180円

甘めの味つけてチーズの相性も良。いい意味でジャンキーなおつまみです。

 

7月限定メニューの豚もろこし 280円

ヤングコーンの食感と豚肉の塩味が合います。これは美味しい!

 

フローズンハイ 塩レモンサイダー 350円

こちら、お酒の濃さはふつうとストロングが選べます。今回はふつうで。

グラスがドラえもんで可愛いですが、ストロングで飲むとかなり破壊力があります。お酒が強い人はストロングをオススメします。

気になる味のほうは、甘いラムネサワーみたいなものを想像していましたが、そこまで甘くなく、塩とレモンが効いているので思ったよりもすっきりとしていて飲みやすかったです。甘いの苦手な人でも呑めるかと。

 

旨茶ハイ 390円

シャリシャリに凍らせた抹茶お茶割りにしたもの。ちなみに濃さが選べるのでストロングにしてみました。かなりお酒の濃い感じがあります。これからの夏、お酒強い方におすすめ!

2019年10月訪問

鶏と栗の炭火焼 240円 と 戻り鰹のたたき

またまた新メニューがありました。前者は、栗と鶏を焼いたもの、これは斬新。秋っぽいメニューですね。

栗は「果物?野菜?木の実?」とありましたが、ちょっと調べて見ましたが農林水産省の資料では果物に分類されているようです。これ初めて知りました。

鶏と栗の炭火焼の実際の料理はこちら。鶏肉と栗を一緒に食べたことがなかったのでどこか不思議な味です。塩とタレで食べましたがタレの方がオススメかも。

 

柚子ゼリッ酒 490円、秋ぶどう 420円、ひやおろし 490円

お酒の新たなメニューがありました。柚子ゼリッ酒は、酒×スイーツがコンセプトのドリンクです。これまた斬新なお酒。メニュー開発を行っている方は本当にいろいろ考えているんだなと思いました。

 

レバー 150円

この日は、お姉さんが肉を焼いていましたが見事な焼き上がり。レバーは中が柔らかく塩加減もばっちり。

 

豚トマト 200円

これも普段イメージしているトマト巻きとまた違ったタイプです。よく見かけるのはプチトマトを豚で巻いたイメージですが、これはでかいトマトをカットしてそれに豚を巻いていました。

どうりでサイズがでかいわけです。プチトマトよりトマトの面積が大きいのでその分トマトのジューシーさが多く、豚の塩っけとバランスが絶妙です。そしてなによりプチトマトだと噛んだとき中の汁が熱くて口の中が火傷することがありますが、これはそんな心配もありません。地味にナイスアイデア。

 

たたき 200円

はじめ、このたたきが出て来た時、「つくね?」かと思いましたが、こちらたたきです。ハンバーグに近い食感でやはりつくねに近い感じがしますが、ちょっと違う味わいですがこちらも美味しい

 

もつ肉豆腐 310円

なんど食べても美味しいもつ肉豆腐です。ネギがピンと立っていたのでなんとなくまた撮ってしまいました(笑)

 

生レモンチューハイ(おかわりVer)350円

お代わりで注文したレモンチューハイの運ばれ方がちょっと変わった形だったのでパシャり。

 

自家製シャーベットサワー おろしりんご 420円

大きなシャーベットが乗ってでてきます。ひんやりすっきりしていて爽快なサワーです。りんごの味も甘みがあって美味しい。

いきなりかき混ぜると溢れるので初めは少し飲んでから溶かすようにするとこぼれません。

2019年11月訪問

この時期のオススメメニューです。

銀杏串 180円チーズそぼろ 380円です。秋といえば銀杏のおいしい季節。銀杏はデトックス効果があるのですね。

 

リブ芯 200円

歯ごたえがあり、肉汁が良好です。レモンを絞って食べると肉の味が際立ちます。

 

赤ラム 200円

トマトソースでピリ辛で美味しい。臭みも全く感じられません。

 

殻つきうずら 180円

うずらの卵の串焼きですが、なんとこれ、殻ごと食べます。そしてこれとても美味しい。殻が硬いのかと思いきや、パリッとした歯応えで全然食べやすい。その食感もあり、うずらの新しい食べ方を体験できました。

食べ物は異なりますが感覚で言うと、チョコレートでコーティングされたアイスを食べているようなイメージ。

そしてうずらにかかっているタレは、甘だれでこのタレもすごく合っていて美味しかった。すごいよ、とぽす!毎回メニュー開発者のセンスに脱帽です。

2019年12月訪問

酎ハイの先についていた、リュウ

おじさん心をくすぐります。最近のスト5は、リュウベガムキムキになり過ぎていて、アメリカンテイストが強いです。スト2のリュウがやっぱしっくりくるな。

 

ポテトサラダ 300円

普通のポテトサラダよりも高く積まれていて、上にデカくボリューム満点。ベーコンはしっかり炙られていて香りがそそります。他のお客さんが頼んでいるのを見ていつも気になってました。

 

国産 ゆず塩チキンウィング(6個)290円

手羽先の唐揚げでゆず塩がしっかりきいていて、美味い!炭酸もののアルコールが進む味です。こちら個数ごとの注文ができ、1個 50円、6個290円、10個500円、100個5,000円600個30,000円で注文できます。

いやいや、600個って、、、、、おかしいでしょ(笑)

2020年6月訪問

緊急事態宣言解除後。。。

かなり久しぶりのとぽすです。

メニュー表がまた新たに更新されていました。今までのメニュー表よりカラフルでポップになりました。右下におみやげ(冷凍)メニューのラインナップもあります。とぽすのグリーンカレーはどんな味か気になりますね。

 

こちらはドリンクのメニューです。これからの夏にぴったりのシャーベットサワーも味が新たに追加されています。

 

生すだちチューハイ 490円

強炭酸の生すだちのチューハイです。これ、すだちの香りが効いてとても美味しかった一杯。甘すぎず酸っぱすぎず、すだちとアルコールの配分、炭酸配分もよくて割り方がいい案配でした。

 

せせり 塩 190円

とぽすの串は味が酒に合わせて濃い目なので一口でお酒が進みます。せせりについてる、赤い薬味をつけて食べるのがおすすめ。

 

まぐろ バター醤油 240円

気になっていたまぐろの串をはじめて食べましたが、バター醤油のまぐろは他の鳥や豚とはまた全然違う歯応えと味を演出してくれます。バターのいい香りも問いつつも、マグロの食感もしっかりとあります。

2020年7月訪問

今回のお目当てはこちら!

ゆうじろうサワーです。インスタで気になって飲みきました。ゆうじろうサワーは、インスタ映えというかびっくりサイズのワイングラスが特徴です。

料金は、1杯分 490円、2杯分 950円、3杯分 1,350円で、多く頼む方がお得な計算ですね。

注文には一点注意が必要で、インスタ投稿限定となっています。お店側のアカウントで投稿するのと、自分のインスタアカウントでの投稿も必要となります。おちょっと思いましたが条件付けないほうが、頼む人や拡散率は高いという感じはしました。もしかしたらお店側の別の狙いもあるかと思いますが。

 

内容量がわからなかったので1杯分の490円をオーダー。実物は結構な大きさを感じます。そして大きいだけにグラスも重い!(笑)

実際に口にグラスつけて飲みましたが、グラスを傾けるので顔がグラスに入りそうです。店員さんからも途中で「グラスに移しますよ〜」とお気遣いいただきました。

味は、すっきりとしたワインサワーで飲みやすいのが特徴です。これは友人との飲みで頼んだら絶対盛り上がれるびっくりドリンクです。

石原裕次郎とワイン
生前裕次郎さんはカリフォルニアワインの「ゲノック」カベルネ・ソーヴィニヨンを好まれていたそうです。13回忌には「裕次郎メモリアルBOX」としてワインが発売されました。

 

香ばし茶割 420円

お茶のパックが中に沈んでいてお茶の香りを十分に感じられるお茶割。

 

レバー(味噌)180円

照りがあり味噌タレがレバーによく合います。

 

ヤゲンなんこつ 220円

なんこつのコリコリ感塩気が絶妙な美味しさ。そして肉厚もあるのでボリュームも感じられます。

 

馬刺しのぶつ切り 440円

さすがとぽす、もつ肉店も経営していることを思い出させてくれる肉の美味しさと質

こちらも肉の厚みがある馬刺しです。よく見る薄めのタイプじゃないので噛み応えもあります。厚さがあるとまた違った食感を感じられます。

 

前回のすだちも美味しかったので、今回は生キウイチューハイを。

 

生キウイチューハイ 480円 二杯目は460円です。

すだちに続きキウイも間違いない安定の美味しさです。すっきりとした甘みのサワー。

2020年8月訪問

ネギ塩タン 140円

タンの上にネギがどっさりと乗っていました。タンにネギの食感も加わり満足感が高まります。塩っけが最高。

 

コロッケ 140円

シンプルなコロッケですが、衣のサクっと感はしっかりとあり、中のジャガイモはホクホクして美味しい。飲み屋で時々ほしくなる一品。

 

肉詰めPマン 280円

ピーマンの中にお肉がぎゅうぎゅうに詰まっていて、なかなかのサイズ感で食の充実感があります。がっつり串を食べるならこれ!

 

ラム 塩味 190円

ラムの癖はほとんどなく、肉感もあり食べやすい。

 

この日の、マドラーキャラ。

これはワンピースかな?

2020年9月訪問

新しいメニューがあったので気になり谷中生姜のタタキ巻きを注文。

 

谷中生姜 タタキ巻き 290円

生でも食べられる谷中生姜。まるで肉から生姜が生えてきたようなタタキ巻きです。こちら結局食べる段階で肉と生姜が分離します(笑)

生姜は新鮮なのでそのままパクパクいけちゃいます。

 

お店情報

大衆食堂2.0 とぽす

住所

神奈川県横浜市中区桜木町1-1 ぴおシティ B2F

交通手段 桜木町駅徒歩1分
桜木町駅から97m
営業時間 16:00~22:30(L.O22:00)
※場合によっては早めに閉まることがあります。
定休日 日曜日
シチュエーション × ジャンルで検索
×
イチオシ店味・安さ・雰囲気で選んだ管理人おすすめのお店