【酒蔵けんちゃん】野毛を代表するリーゼント居酒屋は何を食べても絶品!

リーゼント居酒屋 酒蔵けんちゃんは、野毛二丁目の十字路付近にあるリーゼント居酒屋です。モナコビルの裏路地のファミリーマートを通過して二丁目に行く途中にあるので、結構な人がお店に入ったことがなくても個性的なリーゼント居酒屋の看板が目に焼き付いているのではないかと思います。

オープン日は2006年7月と、10年以上営んでいます。

何と言ってもこのリーゼントイラストが描かれた看板が特徴的な居酒屋です。イラストのなんとなくジョジョっぽい立ち方が気になります。

※2019年7月現在は看板が派手にパワーアップしてます!

また、他のブログの情報ですが野毛には三大リーゼントのお店があるそう。他2つのお店は、Bar「ストラット」と海鮮居酒屋「鷹一」とのこと。ストラットは検索してみましたが、現在の情報が見当たらず。

リーゼント居酒屋 酒蔵けんちゃんの魅力

暖簾にリーゼントけんちゃんのイラスト。

天井には、お酒のメニューや無数のサインが。

奥の赤いポスター「好きに生きてく」は、店主のけんちゃん横浜MORE’Sのポスターになったときのもの。

内装は、懐かしい香りがするアットホームな居酒屋を感じさせてくれます。スタッフさんもあたたかく元気があり気遣いも良いです。

店主は、一見リーゼントで強面な方かと思いきや、サービス精神旺盛人柄の良いイメージ!

この日は、カウンターにギリギリ席が空いておりなんとか入れました。予約は必須でしょう。

周りのお客さんは、常連と思わしき人が多く、感じもよく常連に愛されているお店だなと感じました。

料理はリーゼント店主けんちゃんが作る家庭的な手作り居酒屋料理が評判です。ネットの口コミを見てもいろんなものが美味しいと多数ありました。

リーゼントとは
今時の若い人のために。リーゼントとは、ヘアワックス(整髪料)などで、両側頭部から髪を撫で付け後頭部でアルファベットのIの字型に合わせる髪型のこと。ちなみに和製英語。ちなみに筆者はリーゼントと言えばビーバップハイスクールが思い浮かびます。

リーゼント居酒屋 酒蔵けんちゃんのメニュー

カウンター席上のメニュー。

お店の看板にも書かれている、「ふわふわさつま揚げ」が一番人気。けんちゃん失神のビックリドッキリコロッケも評判のようです。お値段も全体的に良心価格

口の中で白レバ炙りも人気。個人的に壁にいい意味でうるさい感じでいろいろと貼ってあるお店好きです。この居酒屋感!

 

ドリンクメニューです。ビールは、生も瓶もスーパードライです。サワー400円より。アルコールメニューは定番リストを抑えていて安心。

フード

お通しは、煮物。しっかりと味が染み込んでいて美味しい。

 

白レバ炙り 630円

レバーは、とろける柔らかさで極上の一品。しかも結構なボリュームなので満足感あります。

 

ふわふわさつま揚げ 550円

人気看板メニューのさつま揚げは、一般的なさつま揚げと違い、柔らかくふわっとしていてなんとも新しい食感のまたとない逸品。そしてこれは焼酎が進む味ですね。人気の理由が頷けます。

 

熊本県産 霜降り馬刺し 650円

さつま揚げ、白レバも柔らかい食感でしたが、こちらの霜降り馬刺しも口の中で溶けてなくなるような柔らかさで至高の味。

ドリンク

レモンサワー 400円

安定のレモンサワー。喉にガツンときます。

お会計

★2,230円 

  • 白レバ炙り 630円
  • ふわふわさつま揚げ 550円
  • 熊本県産 霜降り馬刺し 650円
  • レモンサワー 400円

お通し代は忘れたので合計に含まず。料理は2名でシェアして食べました。

まとめ

リーゼント居酒屋 酒蔵けんちゃんは、野毛で一目引くリーゼント店主けんちゃんが営むアットホームな雰囲気の居酒屋です。初めて来たお客さんにも気持ちの良い接客をしてくれます。料理は家庭料理を思い出させるような優しい味のものが多く、和食好きにはオススメ。看板メニューのふわふわさつま揚げは来店した際には是非頼もう。

2019年7月某日

先日前を通ったら看板にド派手な電飾がついてパワーアップしていました!

イエローの電飾のインパクト大です。


お店情報

リーゼント居酒屋 酒蔵けんちゃん

住所

神奈川県横浜市中区野毛町2-69

交通手段 JR「桜木町駅」より徒歩5分
京急「日ノ出町駅」より徒歩5分
桜木町駅から154m
営業時間 [火~日]
17:00~24:00 (LO23:00)
日曜営業
定休日 月曜日
シチュエーション × ジャンルで検索
×
イチオシ店味・安さ・雰囲気で選んだ管理人おすすめのお店